4191168_s_1.jpg

 

みなさんこんにちは(*^_^*) 婚活サポートアテンダースタッフの蟹井ですhappy01

 

 

 

いつもアテンダーブログをご愛読頂きありがとうございますheart04

 

 

 

少しづつ暖かくなってきましたが、昼夜の寒暖差で体調を崩さないように注意したいですねnote

※ちなみに私の住んでいる地域から車で北に40分ほどの岐阜県揖斐川群ではまだまだ雪が残っていますsweat01

 

 

 

コロナの影響もあり、人と人との関りが減っている昨今ですが…

 

 

 

やはり【コミュニケーション】は大事にしていきたいですよねheart01

 

 

 

そんなコミュニケーション…

 

 

 

「苦手だなぁ…」という方、多いですよね(-_-;)

 

 

 

私も独身の友達やコミュニティで良く聞くのですが、

 

 

 

・同性とは話せるけど異性とは話せない

・2人のときは話せるのに3人以上だと、1人余り物になってしまう

・相手の会話に対する上手い返答ができず会話が途切れる

 

 

 

色々な悩みがありますよねsweat01

 

 

 

今回はその中でも「上手な聞き方」についてお話していこうと思います♪

 

 

 

「話し上手は聞き上手!」

 

 

 

1度は耳にしたことがある言葉だと思いますhappy01

 

 

 

上手な聞き方とは一体どのようなことでしょうか…?

 

 

 

私は「相手が求めている気持ちに寄り添ってあげること」だと考えます

 

 

 

そして…この【求めている気持ち】実は男性と女性で大きく異なるんですcoldsweats01

 

 

 

ジェンダーフリーな世の中において、男性/女性と分けてしまうのは憚られましたが、

そういう"傾向"があるということで読んで頂ければ嬉しいですm(__)m

 

 

 

実は男性は【論理】を求める傾向にあり、

 

 

 

女性は【共感】を求める傾向にあるのです

 

 

 

ここに有名な「車のバッテリー」の話を一部抜粋して載せます

 

 

 

ーーーーー

女「車のエンジンがかからないの…」
 
男「あらら?バッテリーかな?ライトは点く?」
 
女「昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう」
 
男「トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?」
 
・・・
 
男「それは困ったね。どう?ライトは点く?」
 
女「前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった」
 
男「…ライトは点く?点かない?」
 
女「○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る」
ーーーーー

 

 

 

この文章は論理を求める男性と、共感を求める女性のすれ違いをかなり大げさに書いています

 

 

 

男性は車のトラブルを解決するため、アドバイスを送っています…が、

 

 

 

女性はアドバイスなんて求めておらず「車壊れたの!?大丈夫!?」「このままだと約束間に合わないよね…ツライね…」と共感して欲しい

 

 

 

ということを表していますsweat02

 

 

 

実際、私も女性とお付き合いしていた際によく言われたのが

 

 

 

「一言"つらかったね?"と聞いてくれたらいいのに、なんでそんな説教くさいの?」

 

 

 

と怒られたことが何度もcrying

 

 

 

男性は女性と話すときは「共感」する姿勢で、

 

 

 

女性は男性と話すときは「論理的」にお話しするように心がけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【聞き上手】をマスターして、相手の心に寄り添えるような返答をしてあげてくださいねheart01

 

 

 

私の記事では自身の失敗等も踏まえ、独身者目線で書いていこうと思っておりますup

 

 

 

さらにアテンダーは、男性目線、女性目線、夫婦目線、同世代独身者目線の4つの視点からサポート出来る結婚相談所です!!

 

 

 

このブログを読んで、少しでも弊社に興味を持たれた方はぜひお気軽にご相談下さいませheart04

 

 

 

無料カウンセリングのご予約はこちら