代表取締役社長

五藤 明洋(ごとうあきひろ)

生年 1975年
出身地 愛知県一宮市
趣味 カラオケ・温泉・サウナ
好きな食べ物 焼肉・ラーメン
子供の頃の夢 カンフーの先生(笑)

メッセージ

この度は星の数ほどある結婚相談所の中から当ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

独身でこれから婚活をお考えの方々にはTOPページを読んで頂けば私の伝えたい事は全て盛り込んであります。
代表の私自身、結婚したのが34歳で決して早い結婚ではなかったことを含め、これから婚活をお考えの方々には「時間は有限」ということを認識して頂きたく存じます。

振り返ってみれば私も結婚に対して「まだ大丈夫」「そのうち結婚すればいい」「自由を失いたくない」「出会いがない」「経済的にお金が・・・」など、自分で理由を見つけては婚期を逃してきました。

気がつけば30代になっていて、時間は勝手に刻々と過ぎて行きます。
お金は稼いだり貯めたり自分の頑張り次第で何とかなります。しかし、時間は待ってくれないのです!

私は結婚相談所を起業する前は営業会社をいくつも渡り歩いてきました。人とコミュニケーションを取る事が大好きだからです。
実家が自営業だった為、父の背中を見て育ち「いつかは社長になる!」と幼い頃から思っていました。
そして、36歳の時に結婚相談所を立ち上げました。今は仕事のパートナーでもある嫁さんとの間に我々の子供は居ません。少子化が社会問題となり、我々が貢献できない分この仕事を通してたくさんのカップルを誕生させ、そしてたくさんの子供を産んでもらいたい!そんな思いでこの仕事をはじめ、今もその気持ちに変わりはありません。もちろん結婚は子供が全てではありません。パートナーが居るだけで、どれだけ心の支えになるか!という経験もこれまでに沢山しております。

結婚をしたら「失うものがある・・・」というイメージかも知れませんが、それ以上に「たくさんの物を得る!」ということを皆様に感じて頂けたらと思います。

アテンダーは結婚相談所です。しかし「結婚」に囚われるのではなく、その先の「幸せ」を理念に置き会員様と家族のように接しております。

あなたの人生の主役はあなた!あなたの結婚のチャンスをアテンダーは逃しません!
お気軽にご相談下さいませ。

メインカウンセラー

五藤 亜矢子(ごとうあやこ)

生年 1969年
出身地 大阪府東大阪市
趣味 読書・カラオケ・温泉
好きな食べ物 甘いもの(笑)
子供の頃の夢 ピアノの先生

メッセージ

メインカウンセラーの五藤亜矢子です。
結婚相談所で活動するにあたり、一番大切なことは何だと思いますか?

それは「結婚」をゴールにするのではなく、その先にある「幸せな人生」に目を向けて活動することです。
私自身、過去に離婚を経験しております。
二度の結婚を通して痛感しているのは、人は結婚を決める時に2つの考えに分かれるということです。

1つは好きだから結婚する人。
もう1つは結婚相手として相応しい人と結婚する人。

もちろん好きで結婚するのは当たり前のことですが、結婚の先にある長い生活において「好きだから」という理由は重要度を占めません。

結婚は感情だけで成り立つものではなく、毎日の生活という現実が絡んできますので「好き」という気持ち以上にフォーカスすべき点は多々あります。
そうは言うものの自分に相応しい相手とはどのような人であるか、また結婚の先にどのような幸せをイメージするのかが明確でない方がほとんどです。

そこで我々は会員様と共に結婚後の「幸せな人生」を思い描き、お一人お一人に応じたオリジナルのサポートを行っております。

会員様の心に寄り添い、丁寧にケアさせて頂くためにマインドコンサルタントの資格も取得しております。
「今まで親や友達にも言えなかった」悩みや「墓場まで持っていくつもりでした」という心の奥底にしまい込んだ苦しい胸の内を打ち明けて下さる方もいます。
カウンセラー目線はもとより、私自身の人生において親との確執・不登校・心の病と様々な体験を糧に、どんなお悩みにも寄り添える自信があります。

幸せになるのに過去や年齢、容姿は関係ありません。
弊社の婚活メソッドは「結婚」はもちろんのこと、その先の「幸せな人生」を育み続けていくための内容となっており、高い評価を得ております。

未来のあなたは、今のあなたの一歩を待っています。