婚活ブログ社長ブログ

婚活は〇〇〇〇結婚相談所を選ぼう!

peonies-3468739__340.jpg

 

こんにちは(*^▽^*) アテンダー代表の五藤ですhappy01

 

 

 

いつもアテンダーブログをご愛読頂きありがとうございますheart04

 

 

 

新年度が始まり、新しい環境には皆さん慣れましたかsign02

 

 

 

全く環境が変わってないんですけど~って人も居ますかね…coldsweats01

 

 

 

先日、結婚相談所オーナーを集めて勉強会を行う「アテンダースクール」のセミナーで金山にある「日本特殊陶業市民会館」へ行ってきましたrun

 

 

 

そこでは、ちょうどある大学の入学式が行われており、とんでもない程の人だかりでしたsweat01

 

 

 

なんか、初々しいというか希望に満ちた若者たちを見て心の中で「頑張れよ!君たちが将来の日本を支えるんだ!」と勝手に思っていましたhappy02(妙におじさん臭くなってきたw)

 

 

 

さて、セミナーと言いましてもどのようなセミナーに参加したかというと・・・

 

 

 

「経営指針セミナー理念コース」というものですsign03

 

 

 

実は私自身が5年前に受講したものをアテンダースクールのメンバーにも!と思い外部講師を招いて行いましたmemo

 

 

 

私はアテンダースクールのリーダーなので、お手伝いと助言者として参加しましたrun

 

 

 

そして、外部講師は私が5年前に受講した時の講師で、株式会社ケイクリエイトの元会長(創業者)加藤輝美氏にお願いしましたshine

 

 

 

※写真はアテンダースールの様子(中央左が加藤氏、中央右が私w)

 

 

名古屋 結婚相談所.jpg

 

 

加藤さんとはそもそも中小企業家同友会という経営者が集まる会で出会いましたが、起業仕立ての私に、きつ~~~い事を言って下さった(笑)かけがえのない人ですflair

 

 

 

きつい内容はまたの機会にお伝えするとして(笑)私が5年前にセミナーを受講した事をきっかけに当結婚相談所アテンダーの在り方を見直して一気に大人気の結婚相談所になれましたfuji

 

 

 

いわゆる加藤さんは私にとって恩師とも言えるのですhappy02

 

 

 

その情熱をアテンダースクールメンバーにも共有し、婚活業界をもっともっと盛り上げたいという気持ちが今回のセミナーに繋がりましたrecycle

 

 

 

過去のブログにも何度も書いていますがpencil理念の無い結婚相談所は選ぶべきではない!と言えるほど「理念」は大切ですflair

 

 

 

理念は信念であり最高の概念だからですshine

 

 

 

またこれを熱く語り出すと長~~~くなってしまうのでw割愛して、今回のセミナーで心に残ったあるエピソードをご紹介いたします。

 

 

 

これはまさに理念があり、社員に浸透しているからこそお客様に出来たサービスであると自信を持って言える内容です。

 

 

 

東京ディズニーランドの中にあるレストランでのお話です。

 

若い夫婦が二人でそのレストランに入りました。

 

店員はその夫婦を二人掛けのテーブルに案内し、メニューを渡しました。

 

すると、その夫婦はメニューを見ずに「お子様ランチを2つ下さい」とオーダーしたのです。

 

店員は驚きました。何故なら、ディズニーランドの規則で、お子様ランチを提供できるのは9才未満と決まっているからです。

 

店員は「お客様、誠に申し訳ございませんが、お子様ランチは9才未満までと決まっておりますので、ご注文はいただけないのですが・・・」と丁重にお断りしました。すると、その夫婦はとても悲しそうな顔をしたので、店員は事情を聞いてみました。

 

「実は・・・」と奥さんの方が話し始めました。

 

「今日は、亡くなった私の娘の誕生日なのです。私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を迎えることも出来ませんでした。子供がお腹の中にいる時に主人と”3人でこのレストランでお子様ランチを食べようね”って言っていたんですが、それも果たせませんでした。子供を亡くしてから、しばらくは何もする気力もなく、最近やっと落ち着いて、亡き娘にディズニーランドを見せて三人で食事をしようと思ったものですから・・・」

 

店員は話を聞き終えた後、「かしこまりました」と答えました。そして、その夫婦を二人掛けのテーブルから、四人掛けの広いテーブルに案内しました。

 

さらに、「お子様はこちらに」と、夫婦の間に子供用のイスを用意しました。

 

やがて、そのテーブルには、お子様ランチが3つ運ばれてきました。

 

その定員は笑顔でこう言いました。

 

「ご家族で、ごゆっくりお過ごし下さい」

 

この夫婦から後日届いた感謝状には、こう書かれていました。

 

「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように、家族の団らんを味わいました。こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思っていませんでした。もう涙を拭いて生きていきます。また来年も再来年も、娘を連れてディズニーランドに行きます。そしてきっと、この子の妹か弟かを連れて行きます。」

 

さてこの店員の行動は明らかに規則違反です。しかし、この行動について上司からのお咎めを受けることはありませんでした。なぜなら、この店員はディズニーランドが最も重視しているルールに従って行動したからです。

 

それはお客さんに「夢と感動を与えること」

 

 

 

私はこの話を初めて聞いた時は恥ずかしながら涙が出ましたweep

 

 

 

店員は小さなルールは違反しました。しかし、それは大きなルール(理念)に従ったからです!!

 

 

 

ディズニーランドを運営する株式会社オリエンタルランドは「夢と感動を与える」を理念に掲げ、実践しスタッフにも共有しているからこそ、こういった行動が取れたのではないでしょうかconfident

 

 

 

そして、そこには「愛」がある!!

 

 

 

やっとここで、本日のブログタイトルの答えを出しますが・・・

 

 

 

婚活は愛がある結婚相談所を選ぼう!

 

 

 

これがお伝えしたいのですheart04

 

 

 

アテンダーは愛に満ち溢れていますheart

 

 

 

お気軽にご相談下さいませheart04

 

 

 

無料カウンセリングのご予約はこちら

 

 

exclusive-banquet-1812772__340.jpg